東京正武堂 header
トップページ 東京正武堂のこと 防具づくりの歴史 ものづくりへのこだわり オンラインショップ
清潔へのこだわり

清潔へのこだわり(クリーニング)

汗は本来無臭です。発汗後の様々な化学反応により「臭い」が発生するのです。また、汗には「塩分」が含まれ、布、革製品である剣道具にとって有害となります。つまり蓄積された汗は剣道で嫌われる「臭さ」を醸し出し、道具の劣化をまねくのです。

剣道において、道具から汗を抜くことは永遠の課題と思われていましたが、近年の科学の進歩により「クリーニング」が可能となりました。この画期的なことにより、剣道具は快適に末永く付き合えるものになります。是非お試し下さい。修理をお持込の際はクリーニングをお勧めしています。

これも、道具を大切に使いやすくすることへの「こだわり」です。

洗濯の効用

汗、すなわち塩分を抜くことにより、以下のような効用があります。

比較
  1. 「清潔」が衛生上得られる
  2. 「臭い」がほぼなくなる
  3. 「肌触り」が良くなる
  4. 「乾き」が早くなる
  5. 「重さ」を感じなくなる
  6. 「柔軟性」が布団や革に出る
  7. 「耐久性」が上記とともに得られ、道具が永く使える

注意事項

※ご自身で判断できかねる場合は弊社にご相談下さい

  • 甲手は手の内の革が多少縮む可能性がありますので、手の内張替修理の際にするのがベストです。
  • 防具の革等の劣化、粗悪な素材や仕立等の理由でクリーニングができない場合があります。
  • 洗濯後、若干の色あせがでます。
  • ご自身で判断できかねる場合は弊社にご相談下さい

剣道具のクリーニング・藍染め加工

剣道具を洗濯すると、「臭い」「汚れ」等の解消はもちろん、「汗」「汚れ」「塩分」などで固くなった、布団・革などが柔らかくなり、とても使いやすくなります。もちろん剣道具の材質の変化などの心配は要りません。

殺菌・汗臭・カビ・汗の塩染み、強い汚れなど解消!。剣道具の洗濯はいまや常識です!

洗濯前と洗濯後の比較

洗濯前の面
洗濯後の面
洗濯後・藍染め後の面

注意事項

※ご自身で判断できかねる場合は弊社にご相談下さい

  1. 甲手は手の内の革が多少縮むことがありますので、手の内張替修理の際にするのがベストです。
  2. 防具の革等の劣化、粗悪な素材や仕立等の理由でクリーニングができない場合があります。
  3. 洗濯後、若干の色あせがでます。


ご依頼の流れ

  1. 当店にご連絡ください。 >> お問い合せフォーム
  2. 洗濯する品物を当店にご送付ください。
  3. 当店よりお見積もり金額をご連絡いたします。
  4. 2週間〜4週間程度で出来上がります。
  5. 代金引換にてお送りいたします。
    送料・代引き手数料は、お客様のご負担となります。

剣道衣・袴の藍染め加工

色落ちしてしまった剣道衣や袴を、藍染加工で鮮やかな藍色に甦らせてみませんか?

洗濯前の道衣 洗濯、藍染め後の道衣

クリーニング料金(税込)

藍染め加工 価格
剣道衣 ¥5,400
¥5,400

 

自分で「藍染め」できます!

東京東京正武堂オリジナル商品「彩」で、鮮やかな藍色に甦らすことができます。さらなる驚きを味わっていただけます。

彩 彩 1本 ¥1,728
   (防具一式分)

[彩]の使用前後の写真

[彩]の使用前・使用後の比較写真

トップページに戻る

著作権表示