東京正武堂 header
トップページ 東京正武堂のこと 防具づくりの歴史 ものづくりへのこだわり オンラインショップ
こだわりのワケ

東京正武堂 ものづくりへのこだわり

「剣道の美しさは着装から」と言われるように、剣道衣、袴、剣道具をつけて立ったときの姿が無駄のない美しい姿です。

着装の正誤は、相手に与える印象を大きく左右します。 全身のラインが自然に描かれることが剣道具着装の理想。

また、剣道具にとって重要なポイントは「使いやすさ」と「安全性」を兼ね備えていること!これを追求すると「オーダーメイド」にたどり着きます。過去の名職人たちは「見れば個人個人のサイズがわかる」といわれてきました。しかし、食生活等の環境の変化により日本人の体型も、一般的というのが少なくなり、十人十色、一人ひとり違います。

当店では、お客様のメジャーリング(採寸)をし,布団などのサイズを細部に至るまで検討し、剣道具をつくることにより、フィット感の高さや使いやすさなどと布団などの性能を十分に引き出すことによる安全性が得られるのです。

そして多くのスタイル、ディテール,バリエーションに対応できるノウハウを備えていますので「自分だけの剣道具」を創造することが可能です。「売る、買う」ではなく、剣道具を「つくる」ことに“こだわり”をもっています!さらに日本文化を大切に考え、伝統工芸として製作の工程をふみ、剣道具を製造しています。当店ならではの“こだわり”です。

こだわりのわけ

「買う」剣道具から、「作る、造る、創る」剣道具へ

トップページに戻る

著作権表示